考えるポイントを修正して仕事の能力を高める方法

考えるポイントを修正して仕事の能力を高める方法

こんばんは、西橋です。

仕事ができる人とできない人との大きな違いの一つに考えるポイントがあります。

仕事ができる人は考えるポイントが正しく、できない人は考えるポイントが間違っていますので、同じくらい努力したとしても前者が非常に高い成果を出すのに対して後者は全く成果が上がらないというくらい圧倒的な差が出てしまうんですよね。

考えるポイントが完全にずれてしまっている場合は、下手すると努力すればするほど周りに迷惑を掛けてしまうケースすらあります。

ですので、仕事をしていく以上、間違ったままで放置せず、考えるポイントを正しいものに変えていくことが必要ではないかと思います。

そのために何をすればいいかですが、まずは同じ職場で仕事ができている人が考えているポイントを探ること、つまり、その人と仕事上の話を積極的にするようにして、どういうポイントを考えて仕事をしているかを少しずつでも知っていくことです。

そして、その知ったことを自分の考えに落とし込んでみて、自分の考えているポイントとどう違うのかを探して変えていきます。

頭の中だけで考えてするのが難しい場合は紙に書き出してやっていただく。それでもできない場合は正しい考えるポイントを知っている人に相談するのが良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ