真面目に頑張っても報われない

真面目に頑張っても報われない

こんばんは、西橋です。

日本人は真面目な人が多いと言われる影響か分かりませんが、「真面目」というのが素晴らしいものとして扱われる傾向があります。

でも、真面目である人ほど人間関係や仕事において悩みやすく苦しみやすいという事実があり、真面目が良いと私は全く思っていません。

「真面目に頑張っていれば報われる」

なんて言葉がありますが、そうではなく要領良くやっている人間の方が断然報われます。

真面目であるというのは、言われたことだけ頑張ってやればいい昔の会社であれば重宝されましたが、柔軟な対応や考え方による自発性が求められる今はあまり好まれないですしね。

つまり、真面目に頑張るだけの人は報われないということです。

社会人として働いている以上、時と場合に応じて頑張らないといけないことも出てきますが、基本的に真面目に頑張っているとそういう頑張らないといけないときにオーバーヒートしてしまいがちですから、少しは手を抜いて余力を残しながら頑張るようにしましょうね。

これが真面目人間だった私が社会人経験や人間関係で学んだうまくいく秘訣の一つでもあります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ