頭で考えすぎて悩んでしまう状態を改善する方法

頭で考えすぎて悩んでしまう状態を改善する方法

こんばんは、西橋です。

人間関係で悩むタイプの人はよく頭で考えます。

例えば、「こんなことを言ったら相手は嫌がるんじゃないか?」「楽しそうに話をしてくれてたけど実は違う人と話したかったんじゃないか?」とか。

そして、「この話はしないほうがいいかな」「今度は他の人と話しやすいように離れて座るようにしたほうがいいかな」と考えてやらないようにするんですよね。

でも、いくら頭で結果を予測したとしても、絶対にその予測が当たるとは限りません。もし、マイナス思考で考えていたなら予測する結果も必然的にマイナスになってしまいますが、毎回必ずマイナスの結果が起こるなんてありえないですので。

いくら頭で頑張って考え抜いても出てくる結果は所詮自分で勝手に考えた「予測」に過ぎず、本当の結果は実際に行動して初めて得られるものです。

あなたは予測でなく、ちゃんと行動して結果を得ていますか?

日々の些細なことに対してもちゃんと行動して結果を得るようにしていけば、頭で考えすぎて人間関係に悩んでしまう悪循環から抜け出せるようになれますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ