集団への欲求

集団への欲求

こんばんは、西橋です。

人間にはさまざまな欲求があります。

人間性心理学の生みの親であるアブラハム・マズローが提唱する人間の五大欲求(生理的欲求、安全の欲求、所属と愛の欲求、承認の欲求、自己実現の欲求)が有名ですね。

現代の社会では、食事・睡眠・排泄などに困ることはほとんどなく、医療技術などが発達して戦火の中にない日本では安全性も高いですから、この中の生理的欲求や安全の欲求は満たされています。

しかし、そんな中で逆にどんどん満たされなくなっている欲求があります。

それは、所属と愛の欲求(集団への欲求)です。

今オンラインゲームが流行っている状況を見てわかるように、誰かとつながりたいという集団への欲求が満たされていないんですよね。

とくに人間関係で悩んでいる人は、この欲求が強い傾向があります。

ですので、誰かとつながりたいという思いが強く強くありすぎて、人との距離感がつかめなかったり、接し方を間違ってしまうために、この欲求が満たされない悪循環に陥ってしまうのです。

人間関係で悩んでいる場合は集団への欲求が強くなってしまうということを知っておいていただくと、その悪循環から抜け出せるキッカケが見出せるかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ