超ハイリスクな安全策を続けたいですか?

超ハイリスクな安全策を続けたいですか?

こんばんは、西橋です。

日本人は事なかれ主義だと言われるとおり、トラブルが起こりづらい安全なことを選ぶ傾向があります。

例えば、資産運用の面で言うと預金好きですね。

銀行に預けても付く利息なんてわずかしかなく、逆にインフレで貨幣価値が下がる可能性を考えれば非常にハイリスクだと言えます。

国債という国の借金が何百兆円もある国の預金が安全なはずがありません。

にもかかわらず、預金であれば額面上はそのままの金額が残るから安心する。

他にも株、投資信託、FX、不動産投資、保険、外貨預金など、預金以外の資産運用方法はいくらでもあるのに、預金が一番安全だとおもって他のことはやらないんですよね。

これは人間関係の面でも言えます。

自分を出さずに周りにあわせることを続けることは、表面的には大丈夫なように見える。でも、中身は先ほどの預金のインフレと同じように価値が下がり続けているわけです。人間関係における価値と言えば、その人との人間関係が構築できているかどうかですね。

結局、表面的に何とかなっているように見えるだけで、実は人間関係は全然構築できていない、日々が苦しい、相手の反応が気になって気を遣い過ぎてしんどい…

なのに、なぜあなたはその方法を続けるのですか?

今のしんどさ、苦しみを作り出す原因をなぜそんなに頑張って守ろうとするのですか?

そんな上手くいかないに決まってる方法なんて、捨てましょう。

ただ、波がたたないだけで、周りの人間関係の中身はもうすでにボロボロです。でも、これからの人間関係まで同じようにしてしまうのは本当にもったいな過ぎます。

資産運用の話と同じで、預金以外の方法なんていくらでもありますので、自分に合った上手くいく方法に変えるようにしましょうね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ