落ち込んだ自分を立ち直らせる正しい方法

落ち込んだ自分を立ち直らせる正しい方法

こんばんは、西橋です。

友人が会社で大きな失敗をして落ち込んでいるとき、あなたならどんな言葉をかけますか?

①そんな失敗は誰もしないよ。深く反省したほうがいいね。

②失敗は成功のもと、落ち込まなくても大丈夫だよ。

③もっと頑張りなよ!

この選択肢の中なら②を選ぶ人が多いのではないでしょうか?

多くの人は、友人が落ち込んでいたら励ましてあげようと思いますからね。

こんな感じで、友人のことならちゃんとその人が落ち込んでいる状態を考慮して優しい言葉をかけるのですが、自分のことになると途端に豹変して①とか③とかのような言葉を自分にかけて苦しむ人が多いようです。

その結果、自分をどんどん追い詰めて、悩みの渦に巻き込まれてしまいます。

確かに、反省すべき点があれば反省することも必要です。足りない点があったなら補えるように頑張ることも必要かもしれません。

でも、それをするのは友人に接するときのように、落ち込んだ自分の気持ちを励ましてあげてからです。

あなたは落ち込んだ自分に励ましの言葉をかけることができてますか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ