自分を否定せずに受け入れることが大切

自分を否定せずに受け入れることが大切

こんばんは、西橋です。

自分のことが嫌いな人は「こんな私じゃダメだ」とすぐに自分を否定します。

おっしゃるとおり、完璧な人なんていませんし、人によってはダメな部分が多い人もいますから自分をダメだと否定することは誰にでもできます。

でも、それを繰り返してばかりでは、一向に前に進むことはできません。

なぜなら、自分を否定するということは現実と向き合わないということになるからです。

例えば、渋滞に巻き込まれて飛行機に乗り遅れそうだという状態だとします。

そのときに、「1時間も余裕を持って出てきたのにこんなことになるなんてありえない」と考えて悩むのが自分を否定する考え方です。

もし、これをずっと続けていたらどうなるでしょうか?

結果として何もできないまま飛行機に乗り遅れてしまうだけになりますよね?

これに対して、渋滞に巻き込まれて飛行機に乗り遅れそうだという現実を受け入れた場合はどうなるでしょうか?

「渋滞で遅れそうなことを前もって相手に伝えておこう」

「遅れないために他の手段はないかな?」

「遅れた場合のスケジュールを考えておこう」

といった形で、今の状態でできる対処法を考えられるようになります。

どちらが良い結果を生み出すかは一目瞭然ですよね?

あなたは自分を否定してしませんか?

そのままだといつまで経っても前に進めませんよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ