自分らしく自分らしく

自分らしく自分らしく

こんばんは、西橋です。

自分らしさ

文字で書くとすごく簡単に見えてしまうもの。

しかし、すごく奥が深くて、これを見失っている人は多いのかなと感じます。

笑顔の裏に苦痛や悲しみの影を落としている人を多く見ています。

確かに、社会人として会社という組織に入ってしまうと、自分らしさを抑え込んで会社のために、上司のために合わせていかないといけない部分があるのは分かります。

僕自身もそうしてきましたし、そうすることが正解だと信じてました。

でも、そうしていくと自分本来の輝きは失われ、本当の意味での自信は喪失し、楽しさや嬉しさを感じなくなっていきます。

カウンセリングでも言っていることですが、何を差し置いても大切なのは自分らしさ、「自分がどうしたいか、どうなりたいか」です。誰になんと言われようとこれがズバ抜けて一番大切なんです。

たかが他人の所有物でしかない会社という物体のために、上司という赤の他人のために、生きていく上で一番大切な自分らしさを消してしまう必要なんてありません。

自分らしさを出していくためにも、どこででもやっていけるだけの能力を身に付けて、会社にしがみつく生き方を卒業していきましょう。

人間関係に悩む人には間違いなくそれができる底力がありますから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ