自分の概念を壊してラクになる

自分の概念を壊してラクになる

こんばんは、西橋です。

自分の中には概念というものが存在します。

でも、その概念は人それぞれ違うことから、何を言ってるかわからず理解できないと思う人が存在するんですよね。

概念の違う相手に対して憤りや怒りを感じこともありますが、その人と一緒にいる時間が長くなると、

「その程度で大丈夫なんだ。」

「自分もしなくて良いんだ。」

といった感じで、今まで自分が持っていた概念が崩れて、考えや行動を変えることができるようになります。

私の場合、

  • 隣でボソボソ暗い声で電話対応をする社長
  • 時間をまったく守らないどころか平気で忘れる友人
  • 客先にもかかわらず遠慮するそぶりも見せない同僚

が概念を壊してくれた人として印象に残っています。

「この人、よく分からないなぁ…」

なんて思った人を、観察してみたり、実際に話してみたりすると良いですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ