自分が勝手に作ったルールを崩す方法

自分が勝手に作ったルールを崩す方法

こんばんは、西橋です。

誰でも自分の中にルールを持っています。

もし、そのルールが自分を苦しめるものであれば、どこかのタイミングで崩してあげることが必要となります。

例えば、

「人前で話すとき、興味を持って聞いてもらう必要がある。」

というルールを持っている人がいたとします。

その人が人前で話したときに、ひとりでも居眠りをしている人を発見したとしたら…

その時点でルールを守れなかったことになるので、粗探しを始めてできなかった自分を責めて苦しんでしまいます。

ですので、こういったルールは崩してあげた方が良いんですよね。

そのために何をするのか?

それは、

崩したいルールに従っていない人を観察すること、また可能であれば、なぜ従わないのかの理由を聞くこと

です。

自分の中にあるルールは自分で考えるだけではなかなか崩せないものですが、ルール違反をする人の行動や考え方、価値観を知ることで崩していくことができます。

「あっ、確かにそういう考え方もあるね」

と心の中でつぶやきながら聞いていくとやりやすいですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ