自分から話さないという選択

自分から話さないという選択

こんばんは、西橋です。

最近、関連ホームページの大幅な見直し、変更をおこなっているため、なかなかブログを更新する時間がありません。気付くと前回から一週間以上空きました。時の流れは速いものです(笑)

その間にもカウンセリングは日々おこなってますので、その中で気付いたこと中心に書いていきますね。

人付き合いが苦手な人は、自分から話のネタを振るのが苦手なくせになぜか頑張ってやります。そして、ほぼ100%の確率で失敗します。

面白くない、アクセントのないネタにはなかなか誰も乗ってきてはくれません。

それでもめげずに頑張る姿は涙ぐましいものがあるのですが、頑張り続けていても失敗を繰り返すのでいずれ耐え切れなくなってダウンしてしまうんですよね。

なので、ダウンしてしまう前に自分から話のネタを振ったり、自分から話しかけたりするのはやめるのが得策です。

逃げるが勝ちです。

話のネタを振るのが苦手ならやらないという選択をする。

話のネタを振るのは誰かに任せて自分はその話に乗っかるようにする。乗っかるのが難しいならリアクション担当をやる。

もし、あなたが自分から話すことが苦手ならまずはそれをやめて、自分ができることをやるように方向転換してくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ