相手の攻撃を受け流せない二択思考

相手の攻撃を受け流せない二択思考

こんばんは、西橋です。

人間関係、コミュニケーションことだけでなく、すべてに共通して言えることが「答えは一つではない」ということです。つまり、「○○さんは正しい、××さんは間違ってる」というのはありえません。

これが正解、これが不正解としていくとすべて二択になってしまうんですけど、解釈によって三択にも五択にもなりえます。

討論の結果ケンカをしてしまったりするのも、この正解、不正解の二択争いが原因となっています。

何事もそうですが、物事、とくに考え方や価値観に正解も不正解もありません。

解釈によってはどちらも正解、どちらも不正解なのです。

悩んでしまっているとき、誰かともめているときに自分がこの二択思考になっていないかどうか見つめなおしてみること。そして、三択、五択にできないか考えてみることは現状の問題解決にすごく役立ちます。

相手の攻撃を受け流せるように、柔軟な考え方を身に付けていきましょうね。

追伸:

年内最後の更新です。記事を読んで下さってありがとうございました。

来年も少しでも役立つ情報を提供できればと思っておりますので、今後ともよろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ