悩みのスパイラルから抜け出せない理由

悩みのスパイラルから抜け出せない理由

こんばんは、西橋です。

人は何かに悩みだすと考えの視野が狭くなる性質を持っています。

自分では悩みを解決しようとインターネットや本で情報を探したり、家族や友達に相談したりするわけですが、「こうしないといけない」という考えが強すぎるとその考えに反することや、そぐわないことを拒絶してしまうので、解決につながる情報を得られるチャンスを失って解決できないままになってしまうんですよね。

以前このブログでも紹介したかもしれませんが、20世紀最大の物理学者と称されるアインシュタインの「その問題を生み出したのと同じ思考では、けっしてそれを解決できない」という名言があるくらいです。

悩んでいる自分の考えの枠の中でいくら解決しようと頑張っても、解決できる情報を捨ててしまうわけですから解決できるわけがありません。

つまり、悩みのスパイラルから抜け出せない理由は、解決につながる情報を得られないことにあるわけです。

ですので、解決につながる情報を上手く自分の「こうしないといけない」という考えに反しないように誰かに伝えてもらうか、自分で得られるように自分の狭くなっている考えの枠を広げるかのどちらかをすれば悩みのスパイラルから抜け出して解決できるようになるんですよね。

具体的にどうするかという部分につきましては、一番手っ取り早いのがカウンセリングを受けることになりますが、違う方法でも上記のどちらかが実現できるのであれば良いと思いますので、悩みのスパイラルから抜け出せずに苦しんでおられるのなら一度考えてみていただくと良いかなと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ