当たり前であることは有り難い

当たり前であることは有り難い

こんにちは、西橋です。

日常の中で当たり前に起きていることは、いつでも当たり前だと考えて生きているのが普通だと思います。

たとえば、

  • 毎日ご飯を食べていること
  • 仕事をしていること
  • 子どもが元気に幼稚園に通っていること

このようなことは、当たり前だと思ってしまいがちですが、実はすごく有り難いことなのです。怪我や病気をして初めて、そのことに気づく人も多いですよね。

今目の前にある当たり前に感謝して生きていけたら、毎日感謝の連続になります。

自分が生まれてきたこと自体が奇跡と言えますからね。

日々感謝しながら生きていくのは難しいですが、こういったことをふと思い出してみると少し気持ちが楽になることもありますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ