小心者が精神的な強さを得る秘訣

小心者が精神的な強さを得る秘訣

こんばんは、西橋です。

何かにつけて細かく執拗に文句を言ってくる上司、反論するとすぐに感情的に怒鳴る上司、高圧的な態度の先輩…

こういう人が苦手で、どうしても接するときにビクビクしてしまう。

こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

実は、私自身がそうなのですが、攻撃的な態度を取る人はどうしても苦手でビクついてしまう部分があります。

でも、接するときに相手にはそう思われませんし、ビクついてはいても相手の言いなりになることはありません。相手が反撃してくると分かっていながらでも自分の意見をぶつけたりもします。

傍から見た人にはよく「ひょうひょうとしている」と言われますね。

これは別に私が精神的に強いからできることではなくて、あることを決めているからできるのです。

そのあることとは「キレること」です。

相手が攻撃してきて追い込まれてどうしようもなくなったときにはキレて反撃して全部投げ出してやるという最終手段を持っているんですよね。(窮鼠猫を噛むと同じ原理?)

これを実際にやったことはまだありませんが、必ず心の奥底には持っていますので、自分が恐れている人と接するときでもひょうひょうとしていられるのです。

もし、あなたが小心者、精神的に弱い人であればお試し下さいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ