嫌われたくないから好かれない?

嫌われたくないから好かれない?

こんばんは、西橋です。

職場の誰とでも気軽に楽しく話せる状態になりたいと思いながら嫌われたくないと思っている状態。

これは明らかに矛盾しています。

なぜなら、職場の誰とでも気軽に楽しく話せる状態になるためには、自分がどういう人間なのかを相手に知らせていくこと(自分を出すこと)が必要なのに、嫌われないようにするためには、できるだけ自分を押し殺して相手の意見や考え方に合わせていくことが必要だと考えてしまうからです。

にもかかわらず、本人はそのことに気付かないので「なぜ職場の誰とでも気軽に楽しく話せる状態になれないんだろう…」と悩んでしまうんですよね。

確かに、波風を立てないようにすれば嫌われづらくはなるかもしれません。

でも、自分を出さない以上、相手に好かれることもありません。

もし、嫌われないように生きていくことが人生の目的なのであれば自分を出さずに相手に合わせていくのが良いでしょう。逆に、誰とでも気軽に楽しく話せて幸せな日々を送ることが人生の目的であれば相手に嫌われるリスクを冒してでも自分を出していくのが良いでしょう。

あなたが自由に選べます。

どちらが良いと思いますか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ