問題解決のために専門家の力を借りること

問題解決のために専門家の力を借りること

こんばんは、西橋です。

先日、娘を膝の上に乗せようと手を伸ばした時にぎっくり腰になってしまい、かなり大変な思いをしていました。立っていても座っていても辛かったので、このまま耐え続けるのは無理だと思い、整骨院の先生に治療をお願いしました。

私の中では、治るまで1ヶ月はかかるんじゃないかという憶測がありましたが、実はそれがたった3日で治ったのです。

治療自体は本当に痛くて絶叫したくなるくらいでしたが、早く治したいという思いで何とか耐えることができました。本当にめちゃくちゃ痛かったですが(泣)

もし、整骨院に行かずに湿布を貼ったりしながら騙し騙し過ごしていたら、何ヶ月も痛みに耐えることになったかもしれません。

それが専門家である整骨院の先生に相談することで短期間で一気に治すことができたのですから、本当に感謝の気持ちでいっぱいですね。

と、まぁ、ぎっくり腰が治ったのが嬉しくて話したいという気持ちも若干はありますが、今日お伝えしたかったのは専門家に相談することの大切さです。

ぎっくり腰 ⇒ 整骨院

風邪 ⇒ 病院

離婚問題 ⇒ 弁護士

業務改善 ⇒ コンサルタント

心の病 ⇒ カウンセラー、病院

こんな感じでそれぞれの内容に応じて相談する専門家は違えど、誰しも日頃から専門家に相談はしてるんですよね。

人間関係やコミュニケーションの悩みもこれと同じで、もし早く改善したいと思っているなら専門家に相談するのが一番手っ取り早いと思いますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ