問題解決にあたってタイミングは重要

問題解決にあたってタイミングは重要

こんばんは、西橋です。

問題を解決していくために「タイミング」が非常に重要な役割を果たすことを私は知っています。ですので、一般のカウンセラーさんのようにタイミングが来ていない時期に過去を掘り返すカウンセリングは絶対にやりません。

よく「親との関係が…」「過去が…」なんて話をして、親や過去の自分と向き合っていかないと今の問題も解決しないですよってアドバイスしているのを聞いたことがありますが、別にそんなことはなくて、そこはとりあえず置き去りにしておいても今の問題は解決できます。

今の状態に多大な影響を及ぼしているとはいえ、過去は過去、親子関係も親子関係でしかありません。一番大切であり問題が起こっているのは「今」ですから、今の問題を解決することは過去とか関係無しにできるんですよね。

親子関係や過去に関しては、今目の前の問題を解決していって成長してタイミングがくれば自然と向き合って解決できるようになります。

このタイミングを無視して親子関係や過去と向き合おうとするからしんどいし、長期化させてしまうのです。

自然と目の前に立ちはだかる問題は必ずそのタイミングに乗り越えられるものしかありません。

まずはその目の前の乗り越えられる問題を少しずつ解決して、抱えている大きな問題の解決はタイミングが来るまで待つようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ