友達の作り方にはコツがある

友達の作り方にはコツがある

こんばんは、西橋です。

人付き合いが苦手な人は「友達が欲しい」とよく言います。

私自身も高校時代に友達が欲しくて仕方なかった時期がありましたのでその気持ちはよく分かるのですが、「じゃあ、友達を増やすために何をすればいいか?」と聞かれると答えることができないんですよね。

友達ってどうやったらできるのでしょう?

頑張って相手の情報を収集して興味を持つ話をすればいいのでしょうか?

相手の要望を優先して自分の意見を押し込めればいいのでしょうか?

気を遣って相手が喜ぶことをやり続ければいいのでしょうか?

あなたはどれが正解かわかりますか?

実はこれらすべて不正解なんですよね。

なぜかというと、こういったことを部分的にするくらいならいいんですけど、過剰にやってしまうと一番大切な部分である「自分」を相手に伝えることができなくなってしまうからです。

本当の友達を作る上で一番大切なことは「自分」をさらけ出していくこと

もしあなたが「友達が欲しい」と思っておられるなら、少しずつでも「自分」を出して良い意味でも悪い意味でも「私はこんな人間なんだ」と伝えていきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ