デメリットにも目を向ける

デメリットにも目を向ける

こんばんは、西橋です。

「職場での人間関係の悩みを解決したい!」

そう思っていても、なかなか解決できないことが多いようです。

その原因の一つとして、無意識にブレーキをかけてしまっているということが挙げられます。

一生懸命解決しようと頑張っている人に限ってこの無意識のブレーキに気付けずにブレーキをかけたまま頑張っていることが多いですね。

解決できた場合のメリットよりデメリットが大きいと考えてしまっていると、人は無意識に解決しようとする気持ちや行動にブレーキをかけます。これは嫌なことから逃れたい人間の本能です。

例えば、悩みが解決できたら、

  • いろんな人と付き合うようになって自分の時間がなくなってしまう
  • 悩んでいる自分に浸ることができなくなる
  • 上司や同僚に甘えることができなくなってしまう

など、実際にこういった不安を感じる人は多いんですよね。

これよりもメリットの方が大きいと認識できていればブレーキをかけることはないのですが、逆の場合は解決したくないと無意識の自分が思ってしまうので頑張っても頑張っても解決できない状態になってしまいます。

もし、あなたが解決したいと思っているはずなのになぜか解決できないと感じておられるのなら、解決したときのデメリットも考えてみるようにましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ