「暗い人」とは言わせない

「暗い人」とは言わせない

こんばんは、西橋です。

同じあまり話さない人でも、「暗い人」と言われる人もいれば、「落ち着きのある人」と言われる人もいます。

実は過去の私は前者でしたが、今は後者になっています。(まぁ、今はしゃべるときはよくしゃべりますが)

この変化ってなぜ起こるのか、あなたは分かりますか?

答えは「雰囲気」です。

雰囲気が暗いから「暗い人」って言われちゃうんですよね。(当たり前?)

普段から、上手くいかない、失敗するんじゃないか、などとマイナスのことばっかり考えていると、うつむきがちになったり、猫背になったり、暗い色調の服を着たりと見た目に悪い変化が出て、「暗い」雰囲気に見られてしまうのです。

ですので、暗いと言わせないためには、その雰囲気を変える。つまり、暗い人と見られてしまう見た目を変えることが一番手っ取り早いです。

本質的な部分で変えるためには、マイナス過ぎる考え方をプラスに持っていったり、自信をつけて自分が放つオーラを変えたりということが必要ですが、時間がかかるだけでなくコツが必要になります。

もし、本質的に変えたいとお考えでしたらこちらからご相談くださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ