「孤立したくない」というのが目的ですか?

「孤立したくない」というのが目的ですか?

こんばんは、西橋です。

周りから孤立することを恐れていると、相手に嫌われないことや足並みを揃えることばかり考えて、自分を出さなくなってしまいます。

そうすると、周りから見たときにどんな人なのかよく分からない状態になって、どう接していいのか分からない、壁を感じると相手に思わせる状態を作り出してしまうのです。

確かに、孤立することは防げるかもしれませんが、仲良くもなれないし、周りからも接しづらい人として扱われることになります。孤立さえしなければいいと考えているのならいいのかもしれませんが、相手の反応を気遣い、空気を読むことに精一杯の日々は楽しいはずがありません。(孤立を防げなかったというケースもよく聞きます。)

そもそも、自分の目的は何なのか?

孤立したくない

なのか

仲良くなって楽しみたい

なのか

まずはその部分を自分に聞いて、もし、仲良くなって楽しみたいが目的だった場合は、少しずつでも自分を出すようにしていく。それは、誰かに対する愚痴でも構いません。

「私はこう思う」「私こう考えている」

些細なことから話しやすい人だけにでも話していくようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ