雑談を得意にする秘訣

雑談を得意にする秘訣

こんばんは、西橋です。

人と雑談するにあたって事前にいろんな知識や情報を得ておくことも大切かもしれませんが、それ以上に大切なことがあります。

それは関連付けです。

相手の話から自分の知識や情報の範囲にある関連付けた話をしていくこと。

当然、コミュニケーションの基本として相手の話の中で興味や疑問を持ったことを質問していくことは必要ですが、それがひと段落して広がらない感じになったときに次の話題に移る。そのタイミングで関連付けをした話を振るのです。

まぁ、まったく関連しない話を切り出してもいいのですが、話の流れに沿って会話を続けるほうが相手もついてきやすく話が盛り上がりやすいですからね。

この関連付けは一朝一夕ではできないことであって、応用が利かない人や仕事ができない人は普段からあまりできていない状態だと言えますので、できるようになるまでは時間が掛かります。ただ、できるようになれば会話だけでなく仕事までできるようになれるので「仕事はできないままがいいんだ」という人以外はできるようにするのが良いと思います。

関連付けできるようになりたいなら、日々おこっているいろんな出来事や周りの話などから「これとこれは似ているな」とか「これとこれは関係ありそう」とかをできる限り考えながら生活していくことに取り組んでみて下さい。関連付けが苦手な人でも書き出していくとできるようになるまでの期間を短縮することができますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ