親近感を使って仲良くなる

親近感を使って仲良くなる

こんばんは、西橋です。

同じ出身地、同じ学校、同じ星座、同じ血液型…

相手が自分と共通する何かを持っているときって親近感を感じませんか?

同じ場所にいることや同じセミナーに参加したこと、同じ苦境を乗り越えたことなどの経験もこういった共通点に含まれます。

実はこの親近感、人と仲良くなるために使うことが出来るんです。

この原理を活かしたものとして、心理学にミラーリングやぺーシングという手法があります。

鏡にように、相手と同じしぐさや行動をすることで、相手に親近感を感じさせるのがミラーリング。

相手の呼吸やスピードに合わせることで、相手に親近感を感じさせるのがぺーシングです。

親近感を感じることで仲間意識が芽生えて、仲良くなれるんですよね。

もし、職場に仲良くなりたい人がいるけど共通点がなかなか見つからない場合は、会議などに一緒に参加したという些細な共通点でも構いません。何か必ず共通点はあるはずですから、その共通点で感じたことなどをベースにすると話しやすくなりますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ