苦手だった人前で話すことが得意になった理由

苦手だった人前で話すことが得意になった理由

こんばんは、西橋です。

以前、ある交流会に参加した際に、すごく話し上手でコミュニケーション能力が高い営業マンの方とお話する機会がありました。

営業として数字も上げておられる方で、その場にいる全員の前で堂々とスピーチもされていて話も面白く非を探すのが難しいくらいでした。

でも、実はその方、少し前まで人前で話すのがすごく苦手だったらしいのです。

その話を聞いたとき、最初はその場にいた全員が「え~、嘘でしょ」という感じで疑っていましたが、本当の話で人前で話すときに緊張して考えてきた内容を読み上げるのがやっとだったということでした。

それがあることがキッカケで、ほとんど緊張しなくなり、アドリブを利かせて自分らしく話せるようになったそうなのです。

あなたはその理由が分かりますか?

答えは明日のメルマガでお伝えしますので、答えを知りたくてまだメルマガに登録していない方がおられましたら無料ですのでこちらからご登録いただければと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ