悪意があるかないかを考えてみる

悪意があるかないかを考えてみる

こんばんは、西橋です。

職場でムカつくことって誰しもありますよね。

例えば、頑張って仕事に取り組んでいるにもかかわらず、上司から「えっ?そんなこともできないの?」なんて言われたりしたらムカつくと思います。

でも、実は人が発する言葉には、悪意があるものと無いものがあって、その多くが突発的に出た悪意の無いものなのです。

上記の例で言うと、上司からするとできて当たり前だと思っていたことができないという事実を見て、ついつい「えっ?そんなこともできないの?」と思ったことを素直に口に出してしまった可能性は高いです。(たまに嫌がらせで言われるケースもありますが)

でも、これを知らない場合、悪意があるものと判断して怒ってしまったりするので、相手との関係を悪化させてしまいます。相手からしても別に悪意を持って言ったわけじゃないのに怒られたら気が悪いですからね。

言われてすぐはムカつきますが、相手は悪意を持っていたのかなと考える時間をもてば、感情的になって相手との関係を悪化させてしまうケースを防げることがありますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ