忘年会を利用してみんなの輪に入るコツ

忘年会を利用してみんなの輪に入るコツ

こんばんは、西橋です。

今月に入ってもう忘年会が終わった方もおられると思いますが、まだこれからという方もおられると思います。

職場で人間関係が上手くいっていない人にとってこの忘年会などの団体行事はまさに地獄です。

例えば、苦手な上司にからまれたり、カラオケや一芸を強要されたり、バカなことをやっている同僚から「お前もやれよ」と同じことをやるように強要されたり…

お酒が入っている分、余計にたちが悪くなるケースが多く、普段から人間関係が上手くいっていない人はそういう場面で上手く立ち回れず嫌な思いをして、気まずい雰囲気になったり喧嘩になってしまうことすらあります。

一年の締めくくりをそんな状態で終えたら最悪ですよね。

でも、もしその場面でみんなと同じようにバカになることができたなら、「あっ、実はノリが良いやつだったんだ」「思っていたほど堅苦しいヤツじゃなかったんだ」といった感じで、今までの評価を180度覆すことが可能になります。

悪ノリしてる忘年会なら冷めた目で見て避けようとせずに、逆にわざと乗っかってみる。

なかなか難しいとは思いますが、思い切ってこれをしたことで今まで職場で孤立しがちだった人がみんなの輪に入れるようになったという実例がありましたので紹介しました。

忘年会を期に職場の人間関係を改善したい方はチャレンジしていただくと良いかなと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ