コミュニケーション能力を高める秘訣

コミュニケーション能力を高める秘訣

こんばんは、西橋です。

上手く話すのって難しいですよね。

私も話すのはあまり上手くないので、「え~」とか「あ~」とか多いですし、早口になってよく噛んだりもします。

ですので、話すよりも聴くことを頑張って営業の頃からずっとその部分をごまかしてきました。

でも、聴くことって簡単そうに思えて意外と難しいんですよね…

今はカウンセラーとして活動しているので、聴くことには自信がありますが、活動当初は非常に苦労した思い出があります。

カウンセラーになるために「傾聴」のワークショップなどに積極的に参加していたのですが、いくらロープレを頑張っても上手くはなりませんでした。

その理由は、私が聴くということの意味をちゃんと理解していなかったからかなと今振り返って思います。

「聴く」というのは、ただオウム返しをしながらウンウンやるわけじゃなくて、相手がその言葉を発する理由、目的を想像しながらでないとできないのです。

それを私が理解していなかったので、なかなかできるようになれなかったんですよね。

でも、聴くことができるようになってから、私のコミュニケーション能力は格段に上がりました。

誰とでも上手く接することができますし、人から好かれたり、尊敬されたり、信頼してもらえることも多いです。

つまり、話すのは下手でもコミュニケーション上手にはなれるってことです。

あなたがもし話すことが苦手なら、発想を変えて聴くことを頑張ってみませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ