コミュニケーション能力が高まったら人付き合いをする?

コミュニケーション能力が高まったら人付き合いをする?

こんばんは、西橋です。

人付き合いが苦手でコミュニケーション能力が低いと思っている人は、頑張って人付き合いをしてもなかなか上手くいかないことが多いので、できるだけ避けるようになります。

例えば、同僚から飲み会の誘いがあっても断ったり、友達から誘われても断ったり、場合によっては職場を休んでしまうケースもあります。

そして、

  • コミュニケーション能力を高めてから人付き合いするようにしよう
  • 相手を楽しませる話ができるようになったら話すようにしよう
  • 空気が読めるようになってから友達に合うようにしよう

などと考えて、ネットで調べたり、本で勉強したり、話し方教室に通ったりします。

でも、ほとんどの場合、これでは上手くいかずにずっと人と会わない日々を過ごしてどんどん普通に人と話す感覚を失っていくのです。

なぜ上手くいかないかというと、「料理本を熟読して包丁を一度も握らずに料理が上手くなりたい」と言ってるのと同じだからなんですよね。

包丁を握らずに料理の腕を上げたいなんて不可能な話です(笑)

人とかかわってコミュニケーションをせずに、コミュニケーション能力を高めたいなんて不可能な話なのです。

ですので、本当にコミュニケーション能力を高めたい、人間関係を改善したいと考えるなら、どんな小さなことからでも良いから、人との係わり合いを持ち続けることが必要になります。

別に自分から話しかけるのが無理ならしなくても構いませんし、話しかけられても返事しかできないならそれでも構いません。

人がいる場にい続けるだけでも全然違いますからね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ