自然な感情に従ってストレス発散する

自然な感情に従ってストレス発散する

こんばんは、西橋です。

泣きたい気持ちになっても、その気持ちを我慢する人って多いですよね。とくに職場だったら辛いことがあっても人目が気になって泣けません。

でも、泣きたい気持ちのときは泣くのが一番良いです。

なぜなら、泣きたいと思うのは、心身を壊さないために自分を守ろうとする自然な働きだからなんですよね。

我慢し過ぎると心身を壊すことになりかねません。

泣きたいときは泣き、笑いたいときは笑う。

自然な感情の動きに素直になると、ストレスも溜まりづらくなりますよ。

ただ、職場など人前ではなかなか泣けないと思いますし弊害もありますので、帰宅してから泣くようにしましょうね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ