いっぱい泣いていっぱいストレス解消

いっぱい泣いていっぱいストレス解消

こんばんは、西橋です。

大人になってから「泣くこと」って少なくなっていませんか?

これは「泣く=情けない」と教育されてきた男性にとくに言えることではありますが、最近では女性にも泣かない人が増えているようです。

私はサラリーマン時代あまりの辛さに耐えかねて職場で大泣きしたことが二度ありました。でも、感情を抑え込んで生きていたために、テレビや映画、本などで感動しても泣くことはなかったですね。今は娘と一緒に見るドラえもんで泣くくらい涙もろいですが(笑)

実は、「泣くこと」はストレス解消に高い効果があるのです。

ストレスを抱えすぎて精神的に辛くなったとき、心が壊れてしまわないように自然と涙が出てくるのがその証拠だと言えます。

辛い、苦しい、悔しい、悲しいという涙でもストレス解消になりますが、「感動して泣く」のが一番効果的ですので、できるだけ感動の涙を流すようにしましょう。もし泣けなかったとしても感動でジーンとして目頭が熱くなるくらいでも効果はあります。

感動する映画、ドラマ、アニメ、音楽…

あなたが泣けるものなら何でもかまいません。

いっぱいいっぱいに溜め込んだそのストレス、涙と一緒に流してあげましょうね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ