「仕事ができるようになる考え方」の記事一覧(2 / 3ページ)

「仕事ができるようになる考え方」の記事一覧(2 / 3ページ)

考えるのも「ほどほど」が一番いい

こんばんは、西橋です。 「何事もほどほどがいい」などと言われることがありますが、物事を考えることにおいてもこの考えは共通しています。 例えば、仕事でミスをしてしまったとき、 考えすぎてしまう人は、 「なぜあんなミスをして・・・

考えるポイントを修正して仕事の能力を高める方法

こんばんは、西橋です。 仕事ができる人とできない人との大きな違いの一つに考えるポイントがあります。 仕事ができる人は考えるポイントが正しく、できない人は考えるポイントが間違っていますので、同じくらい努力したとしても前者が・・・

「できない」と「やらない」の違い

こんばんは、西橋です。 やると決めていたことが結果的にできなかったという事実があったとしても、「できなかった」と「やらなかった」とでは天と地ほどの差があります。 「できなかった」はそのあと惨めな思いをしたり、できなかった・・・

真面目に頑張っても報われない

こんばんは、西橋です。 日本人は真面目な人が多いと言われる影響か分かりませんが、「真面目」というのが素晴らしいものとして扱われる傾向があります。 でも、真面目である人ほど人間関係や仕事において悩みやすく苦しみやすいという・・・

仕事の覚えを早める方法

こんばんは、西橋です。 仕事を覚えるために教わったことをメモることは大切です。書かないと忘れてしまうこともありますので。 ただ、何でもかんでもメモってばかりでは書くほうに気をとられてしまって逆に覚えが遅くなってしまいます・・・

言ったかどうかなんてどうでもいい

こんばんは、西橋です。 相手に対して「言った」だけで自分の責任を果たしたと勘違いする人は意外と多いものですが、その言ったことが相手に伝わっていなければ全く何もしていないのと同じなんですよね。 例えば、お客さんに「この商品・・・

生真面目過ぎるから悩みやすい

こんばんは、西橋です。 「キッチリと仕事をこなさないといけない」 「ミスをしてはいけない」 「上司の期待に応えないといけない」 生真面目な人ほどこういったことを考えてしまいやすく、それがプレッシャーとなり莫大なストレスを・・・

不可能を可能に変える方法

こんばんは、西橋です。 1996年に菅野美穂さんが主演していた「イグアナの娘」というドラマをご存知でしょうか? 対人恐怖症の一種である醜形恐怖症を題材にしたもので、自分の姿がイグアナに見えてしまってその醜さから「嫌われて・・・

できることだけをやると上手くいく

こんばんは、西橋です。 人が悩んでいるときの多くは、できないことをやろうとしているときです。 できないことをやろうと無理して頑張るから失敗しやすく、失敗することで自信をなくすという悪循環に陥るから悩みます。 確かに、向上・・・

ミスをしないことより大事なことがある

こんばんは、西橋です。 ミスはしないようにしようとしていてもどうしても起こってしまうもので、私自身もサラリーマン時代に何度もミスをしたことがありました。 ややこしい役員に対して間違った書類を提出して上司に怒られたり、事務・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ