職場のいじめ対策

職場のいじめで悩み苦しんでいる方へ

あなたは、職場でいじめられやすい人といじめられにくい人がいることをご存知でしょうか?

いじめられやすい人の特徴として、

  • ijimerareyasui周りとのコミュニケーションが上手く取れていない
  • 仕事ができない
  • 要領が悪い
  • 友達が少ない
  • 応用が利かない
  • 容姿端麗

等が挙げられます。

それに対して、いじめられにくい人は、

  • ijimerarenikui周りとのコミュニケーションが上手く取れている
  • 要領が良い
  • 友達が多いもしくは誰とでも友達になれる
  • 応用が利く
  • 世渡り上手
  • 臨機応変な対応が得意

等といった特徴があります。

この中で一番重要なのが職場でのコミュニケーションです。

村八分などで規律に従わざる者を排除した時代があった日本では、現代でも大多数の人と異なる特徴を持つ人や歩調を合わせない人に対して排他的になる傾向は根付いています。ですので、職場という集団生活の場で排除されないためにコミュニケーション能力が不可欠なのです。

コミュニケーションさえ上手く取れるのであれば、自分の周りに味方を作り、さらには権力を持つ上司を味方につけることもできますので、いじめとは無縁になれますからね。

いじめてくる相手が悪いのは疑いようのない事実ですが、相手が上司であったり職場で権力を持っている人物である場合には、今の会社を辞める覚悟がなければ、労基署へ駆け込んだり、弁護士に相談して法的措置をとることはできません。

ですので、職場で味方を作れるコミュニケーションができる状態に自分がなることが職場のいじめ対策となるのです。

⇒職場で味方を作れるコミュニケーションができる状態になるために

⇒上司や同僚からのモラハラでお困りの方はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ