残業

残業

定時以降も居残って仕事をすること。

以前は残業すればするほど努力家だと評価され、定時で帰宅する人はどれだけ優秀でも評価されなかったが、最近ではアメリカに習って能力主義が台頭してきた影響で、決められた時間内で成果を出す人が評価される会社も増えてきている。

しかし、日本の企業文化の一つとして、いまだに残業が美徳とされる節がある。

その他、仕事量が多いのに残業が禁止されていて自宅で仕事をせざるを得ない会社や、人件費削減、表面上の法令遵守のために実際は働いているのに、帳簿上働いていないこととして残業代を払わない会社もある。

 

⇒仕事ができるようになるために役立つ情報はこちら

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ