対人緊張

対人緊張

周りから見た自分を過剰に意識してしまうがゆえに、人との接触を恐れて避けようとするあまり生活や人間関係に支障をきたす症状。対人不安、対人恐怖症、社会不安、人間恐怖と表現されることもある。家族や親友といるときには症状が出ない、出ても軽度となる場合が多く、逆に、職場など中途半端に継続する関係や飲み会など複数人の集まりの中で強く症状が出る場合が多い。

ほとんどの人が人と話すことはできる状態で、表面的にはうまく会話することができる人すらいる。ただ、人と自然に緊張せず話したり、本当の自分を見せたりすることができず、人間関係をうまく構築することはできない。

 

⇒職場の人間関係改善に役立つ情報はこちら

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ