サザエさん症候群

サザエさん症候群

休日の終わりとなる日曜日の18時30分からフジテレビ系列で放送される「サザエさん」を見ると、翌日からまた出勤しなければならないという現実に直面して憂鬱になってしまう状態の俗称。

 

サザエさんの世代を問わない認知度の高さから名前がついているが、日曜日の夕方以降に放送されるその他番組を観ても同じ症状が起こりうる。

 

憂鬱な気持ちになるだけでなく、体調不良や怠さを伴う場合もある。

 

休日明けの月曜日に憂鬱な気持ちになることから、ブルーマンデー症候群とも呼ばれることがある。

 

 

⇒職場の憂鬱な人間関係改善に役立つ情報はこちら

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ