クラッシャー上司

クラッシャー上司

精神論や理想論を述べることが多く、部下のミスをネチネチと責めたり、暴言を吐いたりして休職や退職に追い込んで次々と潰してしまう上司。

 

個人としての能力は高く仕事はできるが、自分が大好き、プライドが高く、気分の浮き沈みが激しい等の人格的に未熟な部分が多く、マネジメントに向かない。

 

会社から問題視されるが、仕事ができるため処分されない。気が小さいため会社からの評価ばかり気にするタイプが多い。

 

残業や勉強を惜しまず熱心に仕事に打ち込むタイプであるため、一昔前の企業では非常に高い評価を受けていたが、現在はパワーハラスメント、ブラック企業の風評の元凶となるため疎まれるケースが多い。

 

 

⇒高圧的な上司と上手く付き合うコツを知りたい方はこちら

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ