本当のストレス解消法

人間関係、コミュニケーションによる悩みと無縁になれる方法

今あなたは、

  • 不安な表情の女性同僚と気軽に雑談ができず頑張って話しかけても「そうなんだ」で終わってしまい話が続かない
  • 「変なヤツだと思われるんじゃないか」「嫌われるんじゃないか」といったことが気になって本当の自分を出せない
  • 無難な答えを出そうと考えすぎてしまって会議で発言したり自分の意見を主張したりすることができない
  • 上司が自分にだけ当たりが強くて嫌がらせのように少しのミスでもしつこく指摘してくる

といったこと等、日常の多くの場面で悩み苦しんでおられる状態ではないでしょうか?

実はその悩みは考え方の視野を広げることによって解消できるのです。

考え方の視野を広げるとは?

例えば、

  • 上手くいかないのは自分のコミュニケーション能力が低いせいではないか
  • 本当の自分を出したら嫌われるに違いない
  • 今の仕事は自分に向いていないのではないか
  • どれだけ辛くても辞められない以上頑張って耐え続けないといけない
  • いくら嫌な上司や先輩に対しても愚痴や悪口を言ってはいけない

これらは狭い視野での考え方であって、この考え方のままではいくら頑張っても人間関係の悩みを解消できる方法を思いつくところまで考えが及びません。

なぜなら、狭い考え方で思いつくことは解消につながらない的外れなことばかりになってしまうからです。

  • コミュニケーション能力を高めようとインターネットや本で何時間もかけて調べた方法を試してみてもぜんぜんうまくいかなかった。
  • 自分から積極的に馴染もうと頑張って一緒にランチについていったのに、なぜか避けられるようになって誘ってもらえなくなった。
  • 信頼できる人に相談して「相手にしなければいい」「聞き流しておけばいい」といったアドバイスをもらったにもかかわらず、その通りにできなかった。
  • 話し方教室に通って綺麗な話し方はできるようになったけど、肝心の楽しい会話や雑談、人間関係の構築はできないままだった。
  • 苦手な上司から逃れるために転職したのに、転職先でも苦手な上司に当たってしまった。
  • 上司の嫌がらせをやめさせようと相談したら余計にひどい嫌がらせを受けるようになった。

あなたも一度はこういった失敗を経験されているのではないでしょうか?

20世紀最大の物理学者と称されるアインシュタインの「その問題を生み出したのと同じ思考では、けっしてそれを解決できない」という名言にもある通り、残念ながら悩んでいる狭い考え方の自分が考えた方法では解消できないんですよね。

人間関係の悩み解消は、その考え方の外、つまり、「自分が何をしたいのか、どうなりたいのか」といった自分が生きていく上での本来の目的を含めたもっと広い視野の考え方で見て初めて実現するもの。

ですので、狭くなっている今の自分の考え方の視野を広げてあげることによって人間関係の悩みを解消できるのです。

shiya

考え方の視野が広がることによって、今まで思いつかなかった視点から物事を見ることができるようになるので、「この人はこういう人だからこういう風に接したら上手くいくんだな」「今までの接し方が間違っていたんだな」といったことに気付けて、上手く人間関係を改善していくことができるようになります。また、仕事に関してもアイディアが浮かびやすくなり、効率的で臨機応変な対応ができる「仕事ができる人」にもなれます。

その中で、上手くいった経験を日々重ねることができますので、自分に自信が持てるようになって雰囲気や仕事への取り組み方、話し方などいろんな面で変化が出て、今までいじめられていた人がいじめられなくなったり、嫌がらせを受けなくなったり、逆に評価されるようになったりと、周りの自分への接し方が劇的に変わっていくのです。

⇒考え方の視野を広げる方法はこちらで公開しております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ