プロフィール・略歴

プロフィール・略歴

nishihashi_profile心理カウンセラー 西橋康介

周りの目が気になり過ぎて一時は自動販売機でジュース1本すら買えない最悪の状態となるが、何とか自分を変えたいという気持ちから営業の世界に身を投じる。最初に入社した会社では運良く歴代トップの営業成績を叩き出すが、転職するごとに人間関係が苦手になり成績と共に対人恐怖症も悪化。営業成績不振からの解雇という衝撃的な経験と営業での人との出会いをキッカケに対人恐怖症を克服した経験を持つ。

心理学、傾聴、カウンセリング技法などのワークショップに精力的に参加しながら磨いたカウンセリングの技術、自身の対人恐怖症克服経験、8年間の営業経験で培った実践的なコミュニケーション能力を活かし、人間関係で最も深刻な悩みと言われる対人恐怖症の専門カウンセラーとして延べ1000名以上の相談対応をおこなう。

その実際の臨床経験の中で試行錯誤を繰り返しながら、人間関係を中心とする職場ストレスを解消するために一番効果的だと思われる方法を考え出す。

「できなければやらなきゃいい。できることだけやればいい。」をモットーに、相談者と一緒に最適な方法を考え抜いて導き出すスタイルを徹底している。

他のカウンセラーやコーチ、アドバイザーと違い、人との接し方などについて「場面ごとに具体的に何をすれば良いか」までアドバイスがもらえるという点について定評がある。

【生年月日、出身地】

1982年3月19日生 うお座 奈良県天理市出身

【学んだカウンセリング療法等】

来談者中心療法、認知行動療法、マインドフルネス認知療法、選択理論心理学、NLP、TFT、カラーセラピー、ヒプノセラピー、音楽療法、催眠療法、ヨガ、コーチング、能力開発、傾聴術

【今までに経験した仕事】

飲食店ホールスタッフ、雑貨配達(個人宅、会社)、警備、構内作業、配車、運送営業(飛び込み、電話、FAX)、部下マネージメント、投資用不動産営業(電話)、保険営業(飛び込み、電話、DM、紹介)、経理事務、庶務、クレジットカード営業(顧客店舗常駐)、テレフォンアポインター、職業訓練学校講師、ソフトインストラクター、イベント会場設営、引越作業、カウンセラー

【好きなこと】

娘と遊ぶこと、人間観察、友達と飲みに行くこと、ウィンドウショッピング

【取得資格】

  • 日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー
  • 普通自動車第一種運転免許
  • 実用英語技能検定3級
  • 日商簿記検定1級
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • ほめ達検定3級
  • 剣道2級(自慢ではありませんが、試合で一度も勝ったことがありません。)

【目標】

カウンセリング等の活動を通じて、職場など各集団の中に悩んでいる人の痛みが分かり、かつその解決策を提示できる人(最低一人以上)が存在する状態を作ること。
(その人たちはカウンセラーである必要はなく、ゆくゆくはそういう人が増えてカウンセラーがいらない世の中にしたいと思っております。)

職場の人間関係やコミュニケーションに悩んでおられるあなたへ

こんにちは、人間関係専門カウンセラーの西橋です。

このサイトをご覧くださってありがとうございます。

今までカウンセリングをしてきた中で、悩んでいる方の多くが目の前の問題を避けて解決しようとして上手くいかず、頑張れば頑張るほど逆に悪化することになっている状態だということを知りました。悪化し続けることで自分を見失って感情すら分からなくなる人も増えています。

目の前の問題に向き合うのは嫌なことですが、嫌々でも解決しようと少しずつでも正しい行動を続けてさえいれば必ず解決するものです。

そして、やり続ければ習慣化されるので、嫌な気持ちもなくなって無意識にやるようになるんですよね。そうなれば時と共に自然と解決していくので頑張る必要もなくなります。

もし、あなたが今、目の前の問題と向き合おうと決心されたなら、私は問題解決のために全力であなたをサポートさせていただきたいと思っております。

解決策=地に足を着けること=自分を知ること

人間関係で悩みやすい人は、自分に課した「良い人でなければならない」等といった高いハードルばかり見過ぎて足元が見えておらず、自分では気付けないのですが実はその足は宙に浮いています。ですので、歩けど走れど1ミリも前には進めず、疲れ果ててもう無理だと諦めるのです。

解決策は地に足を着けること。そうすれば、頑張って走らなくても前に進めるようになります。

地に足を着けるためには自分を知ることが必要です。そのために、普段の生活の中にある苦手な対人関係などのヒントを元に、自分の考えに少しずつ気付いていくことが非常に効果的です。

なぜ、自分が今悩んでしまっているのか、どうやってこうなるのか等…

そして、自分を知ることができたときに始めて今の自分でできること、できないことが分かるようになって、自分でどうすれば解決できるのかを見つけ出せるようになるのです。

⇒職場での悩みストレスを解消するために

サブコンテンツ

このページの先頭へ