お金がないストレスへを解消する方法

お金がないストレスへを解消する方法

職場でのストレス第一位は間違いなく人間関係です。

ただ、近年の増税、社会保険料増による手取額の減少もかなりのストレスになっていると言われています。

あなたはお金がないことによるストレスが病気まで引き起こすのをご存知でしょうか?

  1. 嫌な仕事でもお金のために我慢してやらないといけないストレス
  2. ギスギスした夫婦関係を作るストレス(潜在的な離婚原因とも言われている)
  3. 子供の希望を叶えさせてあげられないストレス
  4. やりたいことを制限されるストレス
  5. 将来の不安に苛まれるストレス

普段の生活で無意識であったとしても、お金がないことによってこれだけのストレスがのしかかっています。

これは精神的にかなりの負担です。

そのストレスの影響で、寝られなくなったり、不安を抱えたりするだけでなく、消化器系の病気や心臓病になる危険性もあるんですよね。

ですから、何かしらの対策を打った方が良いわけです。

で、何をするか?

ほとんどの方はまず節約に取り組まれます。

水道光熱費、食費、被服費、交際費、お小遣い…

出ていくお金を減らします。

でも、これをすると上記4のやりたいことを制限されるストレスが増えてしまうので余計に精神的に負担がかかってしまいます。

つまり、節約では根本的な解決にはならないのです。

収入を増やすという考え方

それに対して、副業をして収入を増やすという考え方もありますよね。

最近ネット上のニュースでも副業をしましょうと勧める記事が増えているので、副業をせざるをえない時代が来ているのかなと思います。

「個人としてできることは、思いっきり節約して基礎消費を落とす“防衛策”を取ること。同時に“積極策”としてサイドビジネスをして小遣いを稼ぐことくらいです。ただし、一般企業の4分の3は兼業禁止規定があると思われるので、表立ってバリバリ働くのは難しい。まずはネットを使うなどした手軽な副業を始めてみたらどうでしょうか」(経済アナリスト森永卓郎氏のアドバイス、週プレNEWSより抜粋)

ただ、この記事にもある通り、副業をするにあたって最大の壁は「副業禁止規定」になりますので、これを上手くかいくぐらないと収入を増やすどころか、本業を失ってさらにマイナスになってしまいます。

副業禁止規定をくぐり抜けて副業をするためにどうすればいいか、それはこちらで詳しくご説明しています。

お金によるストレスを解消したい方は是非お読みください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ